スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の社長

こんばんは。

 できる限り見るようにしている番組がいくつかある。
カンブリア宮殿、wbs、両方ともテレビ東京。あとはnhkの23時30分からの番組と情熱大陸。

ビジネス番組だがこの年になると面白い経営者がたくさん出てくる。その中でも1番印象に残ったのが、
リブセンスの若い社長。まだ26歳くらいですが頭の回転が速いのはもちろん当たり前、そしてアイデア。
でも1番印象に残ったのが「笑顔」。常ににこやかである。どの写真見ても心からくる笑顔。
このようなリーダーは理屈はいらない、人が勝手についていくし助けていく。

 お菓子屋、料理界のほとんどの職人は笑顔が下手である。私もそうであるが職人は笑わないとして育ったような気がする。仕事場で笑うことは仕事に対して真剣ではないと感じていた。でも彼の笑顔を見ているとこちらも笑顔になるような気がする。1部上場して、他社もまねたことをしている今、彼が次どんなことをするかとても楽しみである。

 上記の番組を見ていると、資本がベンチャーやアパレルの料理店が増えていくのがわかるような気がするし、なぜオーナーシェフの店がつぶれることが多いのかがわかるような気がする。いい言い方ではないが所詮料理人、ビジネスの1つの道具である。会社としてはフレンチがだめならイタリアンに、和食に居酒屋、場所にあわせてかえればいいだけである。

 職人として売り方を勉強しないとだめですよ、と上記の番組は少なからず教えて入れていると思う。

 皆さんが知っているお店も意外と資本は別会社が多いと思う。学生の時から少しカラクリを教えてもいいかもしれないですね。

たわごとでした。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Les Traces de MA

Author:Les Traces de MA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。